NPO法人パラキャンでは一緒にパラキャンを創っていってくださる方、
パラキャンを支えて下さる方を募集しています。

TOP >ご賛同いただける方へ

パラキャンへの参加方法は2通りあります。

 
 

寄付でパラキャンを支える

NPOパラキャンを継続するためには、競技用の車椅子や車椅子をまとめて運ぶ車両、学校以外のイベント開催費などが必要です。パラキャンでは、これまで選手個人の競技用車椅子や車両などを使用・借用、譲っていただいた古い車椅子も活用しながら活動を継続してまいりました。2020年のパラリンピックに向けて、全国のより多くの子供たちへのパラリンピックの授業をお届けするために、皆様からのご寄付を必要としています。ご寄附いただいた金額の最終的な使い道は、メールやウェブサイト上で随時お知らせしてまいります。どうか皆さまのあたたかなご協力をお願い致します。
●合計300,000円のご支援で・・・・・・・・・競技用車椅子を1台購入できます。
●合計500,000円のご支援で・・・・・・・・・あなたの街でパラキャン授業を開催できます。
●合計2,500,000円のご支援で・・・・・・・・車椅子を運ぶ車両を1台購入できます。

以下のボタンクリックで、フォームが開きますので、必要事項を入力の上、お申し込みください。
※ご登録いただいた個人情報は、個人情報保護法にもとづいて適正に管理・取り扱いをさせて頂きます。
※活動の報告・案内のメールをお送りする場合もございますが、ご了承いただければ幸いです。

 

講師として一緒にパラキャンを創る

パラキャンでは、講師として一緒に活動して下さるアスリートの方を募集しております。パラリンピックの意味を伝えたり、皆さん取り組んでいらっしゃるスポーツを子供たちに伝える素晴らしい機会になります。興味のある方は、下部から事務局までご連絡ください。
講師からの声(高橋)

講師の高橋剛志です。車椅子バスケをしています。障がい者アスリートの皆さん!パラキャンで僕たちにしか出来ないで前授業を一緒にやりましょう。
講師からの声(諸隈)

諸隈有一です。パラキャンは、競技を通じて学校や地域の人達に「人間の可能性」を伝え、「相互扶助の気持ち」を考え、感じてもらう活動です。競技で障がいの隔たりなく多くの人と出会いが生まれ、自分の世界や行動範囲が広がることも魅力な活動です。笑顔の子どもたちと車椅子で遊びませんか?
講師からの声(永易)

永易雄です。パラキャンでは、子どもたちの成長や、大人の方々の反応が変わるのを見ることができ、本当に良い活動をさせていただいていると毎回感じます。自分の活動や経験などで子どもたち、地域に少しでも良い影響を与えることが出来るって本当に素晴らしいです!!僕たちと共に、講師として活動してみませんか?

メディア掲載事例
できないことよりできることを数えよう


できないことよりできることを数えよう




Copyright(c)2015 NPO法人パラキャン All Rights Reserved.