パラキャン実施レポート

TOP > 訪問授業 > パラキャン実施レポート

参加者の声


パラキャ訪問授業にご参加いただいた生徒や先生の方から、多数のご満足の声をいただいています。授業自体の楽しさはもちろんのこと、その後の考え方や行動が変わったという方がたくさんいらっしゃいます。

校長先生からの声
(泉南市立西信達中学校)
人生が違ってくるほどの効果。
実際にアスリートのみなさんにふれあい、車椅子バスケットを一緒にプレーしてみることで、生活スタイル以外何も違わないことを生徒たちは感じ取っています。それ以上にアスリートのみなさんがものすごく前向きに明るく楽しく生きていることに感銘を受けます。授業を受けた生徒は明らかに何かを感じて行動に移しています。すぐにはできなくても頭の中に深く刻まれたことは確かで、将来的に色んな場面で行動に移すと想像できます。

生徒からの声
(泉南市立西信達中学校)
2年
想像していたよりもすごいプレー!
みなさんがすごいスピードでプレーされている姿を見て、すごく驚きました。私が想像していたバスケットよりも、はるかに激しいものでした。そして、みなさんがそれぞれの大会で素晴らしい成績を残している方々だと知って、すごくびっくりしました。車イスで生活されている方々はどういうことがバリアになってしまうのか、自分はどんなに人生を過ごしていけばよいのかなど、いろいろなお話を聞くことで刺激的な時間になりました。

生徒からの声
(貝塚市立第三中学校)
1年
できないことより、できることを。
私が車いすバスケをやってみたいと思ったきっかけは学校にパラキャンの方たちが来てくださって、障害を持っていてもこんなに楽しい生活が送れているんだよ、と教えて下さり、実際にバスケ車に乗せてくださったことがきっかけです。その中でも、特に心に残っているのが「できない事を数えるんじゃなくて、できることを数えよう」ということです。私は目が悪くメガネをかけているので、この言葉が良く伝わりました。

100%の満足度評価をいただきました。

訪問授業を行った学校の先生方から100%の満足度評価をいただき、90%の方から「またやりたい」10%の先生から「機会があったらやりたい」というご回答をいただきました。
(平成25年度実績)




直近10年間でのべ945校、15万人以上の体験実績。

年平均90校(のべ)以上の学校を訪問し、1万5千人以上の生徒の皆さんにパラキャン訪問授業を体験いただいています。直近10年間での体験人数は158,222人にものぼります。



「パラキャンニュース」にもパラキャン訪問例掲載中
3月11日に、×××小学校で授業をおこないました。


3月11日に、×××小学校で授業をおこないました。



  パラキャン訪問授業のお問い合わせ


Copyright(c)2015 NPO法人パラキャン All Rights Reserved.